日々のなごはく。

名護博物館ブログ

初夏の訪れ「三光」の鳥

初夏は多くの野鳥の子育ての季節。
愛鳥週間の影響もあってか、5月に入ってからこのブログで紹介している野鳥のヒナや子育てに関する記事のアクセス数が増えています。

先日は、名護博物館友の会のOさんより、名護市内のサンコウチョウの巣情報が寄せられました。

f:id:nagohaku:20200521122213j:plain

サンコウチョウの巣とオス(2020年5月21日 名護市内)
続きを読む

イボイモリ幼生のふ化が本格化! そのほか

前回(こちら)、イボイモリの痛ましいロードキルのことを話題に挙げましたが、その後の状況が気になり、夜間の見廻りに行ってきました。

 

f:id:nagohaku:20200510161503j:plain

イボイモリの幼生(2020年5月2日 名護市内)
続きを読む

源流の春 リュウキュウアカガエルの上陸など

長いような短いような4月が終わり、5月に入って暑くなる日も増えてきました。
やんばるの森ではイジュが咲き始め、季節の移ろいを感じます。

冬の間に観察を続けていた名護市内の沢では、リュウキュウアカガエルの幼生(オタマジャクシ)が変態し、上陸しているのを確認しました。

なお、4月以降ほとんどフィールドに足を運べていないため、写真は3月末のものです。
本記事の内容は、大体3月末〜4月のことと考えてもらえればと思います。

f:id:nagohaku:20200419181912j:plain

上陸したリュウキュウアカガエルの子ども(2020年3月下旬 名護市内)

上陸して間もないため、まだ尾が残っていますね。過去の飼育観察例では、尾が完全になくなるまで約2日かかりました。

続きを読む

イボイモリ注意報!

本日、名護博物館友の会のOさんから名護岳(名護中央公園)の林道で沖縄県天然記念物であるイボイモリのロードキル(交通事故死)が多発しているという情報提供がありました。

f:id:nagohaku:20200421203351j:plain

名護岳で確認されたイボイモリのロードキル個体(2020年4月21日)

※ 以下の内容にはややショックな写真(轢かれたイボイモリ)が含まれます

続きを読む

ヤエヤマスズコウジュの花が満開

f:id:nagohaku:20200419182023j:plain

ヤエヤマスズコウジュ(2020年4月19日 名護博物館前)

名護博物館前のヤエヤマスズコウジュが、かわいらしい花を一面咲かせています。
博物館は閉館しており中に入ることはできませんが、散歩などで前を通る際には、ぜひご覧になってみてはいかがでしょう。

世の中が大変なことになり、気分が沈んでいる方も多いと思いますが、少しでも心の癒しになるかもしれません。

 

(NM)

 

 

~名護博物館 友の会 文化祭 開催中~

3月31日(火)まで博物館ギャラリーで「名護博物館友の会 文化祭」が開催されています。名護博物館友の会員の様々な作品を展示していますので、ぜひご高覧ください。

f:id:nagohaku:20200327094733j:plain

友の会文化祭1

*日  時:3月25日(水)~3月31日(火) 10:00~18:00 入場無料

*休館日:3月30日(月)

 

自然史資料作製・整理中!その2

年度末の業務に追われていますが、前回の記事(こちら)で紹介した資料整理は平行して継続中です。

f:id:nagohaku:20200324202655j:plain

整理中の昆虫標本(2020年3月)
続きを読む

展覧会のお知らせ パッチワークアート 具志堅テーリー作品展 開催!!

明日、22日に博物館ギャラリーでパッチワーク作家の具志堅テーリーさんの展覧会が開催されます。一日だけの開催ですのでぜひご高覧ください。

f:id:nagohaku:20200226162307j:plain

パッチワークアート 具志堅テーリー作品展

パッチワークアート 具志堅テーリー作品展

3月22日日曜日 10:00~18:00 入場無料

 

展覧会のお知らせ 「母娘のパッチワーク展 古布で想いを紡ぐ」 本日から

名護博物館ギャラリーにて本日より開催される展覧会のお知らせです。

f:id:nagohaku:20200317180325j:plain

母娘のパッチワーク展 

 

母娘のパッチワーク展 ~古布で想いを紡ぐ~

3月18日、19日 10:00-18:00(最終日は16:00まで)

 

2日間の開催ですので、ぜひご高覧ください。