日々のなごはく。

名護博物館ブログ

博物館のお引っ越し1 We are creating a new museum

新館で展示を検討しているシャチの全身骨格を収蔵庫から運び出し、骨が揃っているかの確認作業が始まりました。

f:id:nagohaku:20190915110935j:plain

シャチの全身骨格確認
続きを読む

開館35周年記念 令和元年度企画展「平良孝七写真展Vol.5 カンカラ三線」のお知らせ

今回で5回目となる平良孝七写真展開催のお知らせ

 

f:id:nagohaku:20190914104329j:plain

平良孝七写真展Vol.5 カンカラ三線 

来月10月18日より「平良孝七写真展Vol.5 カンカラ三線」を開催します。

続きを読む

2019年秋 アカハラダカ・サシバ渡り調査事前学習・情報交換会

忙しい夏が終わったと思ったら、タカの渡りの季節がまたやってきました。

名護博物館と同友の会などのグループは、毎年9月から10月にかけて、北から南へ渡っていくアカハラダカ、サシバのカウント調査(名護岳・嘉津宇岳)を早朝に行っています。
よく晴れた日の朝、ときに数百〜千羽単位のタカたちが渡っていく光景は圧巻です。

f:id:nagohaku:20181010151529j:plain

アカハラダカの群れ(2018年10月 嘉津宇岳)
続きを読む

昆虫標本づくり講座を行いました!

講座やイベント等で慌しい夏休みが終わりました。
8月中旬には、毎年の恒例となった「夏休みこども昆虫標本づくり講座」を行いました!

f:id:nagohaku:20190821185421j:plain

標本作りの様子(2019年8月18日)
続きを読む

夏休みこども自由研究 in 沖縄コンベンションセンター 2019

博物館にとって夏は講座、イベント等で大変忙しい季節です。
今年は新博物館事業も上乗せされて、目まぐるしい日々を過ごしています。
先週末の土日は、宜野湾市にある沖縄コンベンションセンターで開催されたイベントに出展してきました。

f:id:nagohaku:20190808184721j:plain

続きを読む

ツルヒヨドリの除去作業など

ブログの更新がなかなかできず、少し前のことになってしまったのですが、6〜7月に特定外来生物ツルヒヨドリに関する記事(こちら)がこのブログ内で一番アクセスされていました。

新聞でも何度か取り上げられ、名護市議会でも議題に挙がるなど、数年前に比べてツルヒヨドリに関する問題意識がだいぶ高まってきたと感じています。

しかし、まだまだ十分ではありません。
外来生物の被害拡大を食い止めるためには、新たな侵入を未然に防ぐか、初期の早い段階で対処することが大事です。

そのためには、多くの人が外来生物の存在と問題点について認識することが必要不可欠です。

 

f:id:nagohaku:20190625185234j:plain

林を覆うツルヒヨドリ(名護市宇茂佐 2018年8月)
続きを読む